2010年11月03日

唐津くんち開幕 宵ヤマに20万人 曳山が巡行

posted by 散歩道 at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月07日

2010年09月03日

2010年08月26日

スペイン恒例トマト祭り(写真集)


ヒトも道も真っ赤 !! でも、
刑事ドラマの殺人現場ではありません。念のため。。。





posted by 散歩道 at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月25日

この暑さ、まだまだ続きそうです。


asahi.comの8月23日に記事ですので、最新の情報ではありませんが、

以下は記事冒頭からの引用です。


この夏の記録的な猛暑は、稼ぎ時の家電やビールなどの業界には「特需」をもたらした。一方で、果物は実りが悪くなり、人や家畜は弱る一方――。世界的に異常気象を起こすとされる「ラニーニャ現象」が発生した影響で、暑さはまだしばらく続きそうな気配だ。

(中略)

気象庁によると、日本付近を流れる偏西風が北側に蛇行し、太平洋高気圧の勢力を強めているのが記録的な猛暑の原因だ。さらに、同庁は10日、前回(2007年春〜08年春)以来約2年ぶりにラニーニャ現象が発生したとみられると宣言した。

前回は07年8月に岐阜県多治見市と埼玉県熊谷市で74年ぶりに記録を更新する最高気温40.9度を観測するなど、全国的に記録的な猛暑になった。9月も月間の平均気温が西日本で平年に比べ2.7度、東日本で2.1度高くなった。同庁は今回も9月、10月は全国的に気温が平年より高くなるとみている。秋の訪れは遅く、全国的に残暑が厳しくなると予想する。




posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月20日

大分県岳切渓谷から涼しい話題


記事の写真を見ると、いかにも涼しそう。
近くにこんなところがあったら、ぜひ行きたいですね。

posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

かちわり復権、猛暑続く甲子園


第92回全国高校野球選手権大会が開かれている阪神甲子園球場はこの夏、球場の全面リニューアルを記念して、かちわり氷の復権に力を入れているそうです。

ここ数年はペットボトルの飲料水におされてきたそうですが、
今年ばかりは、猛暑も手伝い前年の2倍も売れる日があるとか。

ふぅ、暑い暑い。




 
posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

暑い日が続きます


今日は少し楽ですね。
予報では明日も少し暑さは和らぐようですが・・・。
それ以降がねぇ。。。

posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月16日

2010年08月08日

花火の話題、ふたつ


今日も一日暑い日でした。
Asahi.comから花火の話題をふたつご紹介します。
少しは納涼になるでしょうか?

■ 8月7日の記事
立秋の夜空に3万発 岐阜・長良川花火(0807 22:44)

長良川全国花火大会(岐阜新聞社、岐阜放送主催)が7日、岐阜市の長良川河畔で開かれた。スターマインや「ナイアガラの大滝」など、打ち上げ花火約3万発と仕掛け花火が、轟音(ごうおん)とともに立秋の夜空を彩った。

岐阜地方気象台によると、この日、同市の最高気温は平年よりやや高い33.3度まで上がったが、河畔では昼間から、ござを敷いて場所取りをする見物客で混雑した。暗くなると、浴衣を着た男女らが時折うちわで顔をあおぎながら大輪を見上げていた。



■ 8月8日の記事
淀川の夜空に大輪の花火 大阪(動画付き)0808 11:56

大阪の夏の夜を彩る「なにわ淀川花火大会」が7日夜、大阪市の淀川河川敷で開かれた。今年で22回目。大輪の花が夜空を焦がすたび、浴衣姿などで訪れた大勢の見物客が歓声を上げた。


posted by 散歩道 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お祭りのデパート

posted by 散歩道 at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

奈良の大仏、さっぱりうっとり


8月7日のasahi.comによると、

奈良市の東大寺で7日朝、大仏にたまった1年分のほこりを落とす「お身ぬぐい」があったそうです。

午前7時に大仏の魂を抜く法要を営んだ後、
白い装束に身を包んだ僧侶や信者ら約150人が、大仏殿の天井からつるされたゴンドラに乗ったり、よじ登ったりして、
高さ約15メートルの全身にたまったほこりをはたきで落とし、ぞうきんで丁寧に磨き上げたとのこと。

大仏殿内には白いほこりが立ち込め、観光客らは鼻や口をハンカチで押さえながら作業を見守ったそうですが、
参加した飲食店経営の男性は「平城遷都1300年で訪れる観光客に気持ちよく参拝してもらえれば」と話したそうです。



■ 東大寺
HP
by Wikipedia




posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月06日

明日は立秋というけれど


「秋来ぬと目にはさやかに見えねども 風の音にぞおどろかれぬる」
藤原敏行の作で、立秋のときに読まれたようですが、
連日の酷暑に悩まされている今年ばかりは、私たちを驚かせてくれる一陣の風が欲しいと思ってしまいます。

二十四節気のひとつ、立秋は、夏至と秋分の中間に当たり、
「初めて秋の気立つ」日とされています。
この日から立冬の前日までが「秋」で、立秋以降の暑さは「残暑」と呼ばれます。

――ちなみに、私のブログのアクセス解析の検索ワードをみると「この暑さいつまで」がまだまだ上位にあります (^ ^; ――。

■ 二十四節気 by Wikipedia

■ 藤原敏行 by Wikipedia






posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月05日

秋田竿灯まつり


8月3日のasahi.comからです。
ちょっと古い記事でごめんなさい。

3日、秋田市で「秋田竿燈(かんとう)まつり」が始まりました。
秋田竿灯は、青森のねぶた祭り、仙台の七夕まつりと並んで東北3大祭りの一つ、重要無形民俗文化財に指定されています。

昨年と同じ253本の竿燈に約1万個火が灯ると、秋田の夜空が黄金色に染まりました。
まつりは6日までつづきます。

■ 竿灯 by Wikipedia

posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月02日

北アルプス・乗鞍岳のハクサンイチゲ開花


ちょっと古い話題かもしれませんが、7月31日にasahi.comが伝えた話題からひとつ。


梅雨明けの好天に恵まれ、岐阜、長野県境の乗鞍岳(標高3026m)一帯では、高山植物がいっせいに開花し、見ごろを迎えているそうです。

標高約2700メートルの畳平では、白いハクサンイチゲが一面に咲き誇っていて「天気が良いので、ここ数年で一番、見応えがある」(飛騨乗鞍観光協会の大平忠志会長)。
見ごろは来月上旬ころ、その後は、クロユリやウサギギクなど次々と他の花が咲くそうです。

登山がお好きな人たちには、いい季節がやってきました。

■ 北アルプス(飛騨山脈) by Wikipedia

■ 乗鞍岳 by Wikipedia

■ ハクサンイチゲ by Wikipedia
ちなみにハクサンイチゲは「幸せを招く花」と呼ぶ人もいるとか。

ハクサンイチゲ(f蔵).jpg







posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

隅田川の花火、背景にスカイツリー(動画付き)


7月31日のasahi.comによると、

東京の夏の風物詩「隅田川花火大会」が31日あり、約2万発の花火が下町の夜空に咲き乱れたとのことです。

今回の花火大会には100万人近い観客が集まり、新たな東京名物となりつつある東京スカイツリー(建設中)を背景に花火を楽しんだようです。

■ asahi.comの記事には動画と3枚の写真が掲載されていて、その最後の1枚が遠景からのショットです。
東京スカイツリーは現在高さ400mを超えたところですが、この遠景からの写真を見ると花火の爆発する高さは400mより下なのですね。
スカイツリーの高さを改めて感じました。



東京スカイツリー
HP
by Wikipedia

隅田川花火大会
HP
by Wikipedia





posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

土用は「ひまつぶし」でいかが?


26日は土用の丑の日。

時事通信社によると、

名古屋市熱田区の「あつた蓬莱軒」は朝からウナギを焼き上げる作業に大忙し。
調理場は炭火の熱気とウナギの香りで充満。
名物「ひつまぶし」に、店先には早くから行列。
開店時間を15分早めたということです。 

時事通信社の記事


■ 実は昨日TVでも紹介されていたのですが、
うなぎの食べ方は、関東は焼き、関西は蒸し、その中間の名古屋には独特の食べ方があるそうで、それが「ひまつぶし」です。

ひまつぶし」by Wikipedia

■ 地方によっては「鰻」を「まむし」といいますが、関西の「蒸す」からでた言い方だという説もあるそうです。






posted by 散歩道 at 20:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

夜空彩る大輪の花、なにわの夏「天神祭」


7月26日 asahi.comによると

大阪の夏の風物詩「天神祭」が25日、本宮を迎えました。
ハイライトとなる「船渡御」では、
大阪市中心部の大川に約100隻の祭り船などがにぎやかに行き交い、
約5千発の奉納花火が夜空を彩ったそうです。

菅原道真の神霊を祭る御鳳輦船はちょうちんやのぼりで飾られ、
船太鼓やかねの音が鳴り響くなか川面を進んだそうです。

連日の暑さの中、夏らしい話題でちょっとスッキリ ^^ 。

天神祭
HP
by Wikipedia











posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月23日

フライパンの上の大暑


日本列島がフライパンのようになって、暑さにうだっている今日、
7月23日は、二十四節気の大暑でした。
「たいしょ」と読みます。

7月23日から8月の7日の立秋までの間も大暑とよびます。

7月7日に始まる小暑とこの大暑の一ヶ月間を暑中といい、
暑中見舞いはこの時期に。


二十四節気 by Wikipedia 


小暑 by Wikipedia 

大暑by Wikipedia

立秋 by Wikipedia 

posted by 散歩道 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「日田祇園」の山鉾、宵闇に勢ぞろい 


7月23日のasahi.comによると

大分県日田市の国指定重要無形民俗文化財「日田祇園」の山鉾9基が勢ぞろいする「集団顔見世」が22日夜おこなわれました。

昨年は人手不足で運行できなかった高さ11メートルの「平成山鉾」も、市民有志の協力で復活、日田夏を彩りました。

本番は24、25の両日。

■ 日田祇園 
HomePege
byWikipedia
by Google








posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 季節 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。