2010年09月26日

米国人の目に映る「イチロー」


先日マリナーズのイチロー選手が今シーズンの200本安打を達成しました。
10年連続はもちろんメジャーリーグ新記録。
シーズン200本安打達成10回はピート・ローズに並ぶタイ記録。
MLBの歴史においても大変な記録です。

スポニチアネックスには25日この記録にまつわる米国の反応がふたつ紹介されていました。
そのひとつは自分の記録に並ばれたピート・ローズの談話。
もうひとつは「テン・イニングス」というドキュメンタリー番組の制作を製作したケン・バーンズ氏のイチローの扱い。

このふたつはまったくの好対照を見せています。

ピート・ローズ氏の談話はこちらから、

ケン・バーンズ氏の記事についてはこちらからご覧ください。



■ 私はこのようなふたつの見方が共に等しく発信される自由と、2008年のような問題を起こしながらも、そうしたネガティブな側面を乗り越えて、イチローのような個性的で孤立的な存在が受け入れられる社会の懐の大きさに感心しています。

■ ピート・ローズ by Wikipedia

■ ケン・バーンズ
ケン・バーンズ 1953年7月29日、ニューヨーク州生まれの57歳。75年にハンプシャー・カレッジで美術学士号を取得。番組制作会社「フローレンティーン・フィルムズ」の共同設立者でもある。現在は米国を代表する映像ドキュメンタリー作家で、代表作は「THE CIVIL WAR(南北戦争)」(1990年)、「BASEBALL」(1994年)など。エミー賞7度受賞、アカデミー賞にも2回ノミネートされている。 (出典はスポニチアネックス)

posted by 散歩道 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月31日

関東大震災発生:1923年


1923(大正12)年の9月1日は、関東大震災が発生した日です。

M7.9。
地震発生は午前11時58分。
ちょうど昼食準備の時間だったため、
また、この日は能登半島付近に台風がきていて、関東地方全域には風が吹いていて、
地震による火は火災旋風を巻き起こし、大災害となりました。
沈火は2日後の9月3日でした。

25万個以上の家が全半壊、44万個以上の家が焼失、
津波による流失家屋868戸、
死傷者20万人以上、行方不明者4万人以上の、大災害でした。

震災に先立つ8日前(8月24日)時の総理大臣・加藤友三郎が急逝、政府は首相不在という、いわば異常事態にありました。

当時東京にあった新聞社は地震によって活字ケースが倒れ、印刷機能が崩壊、
当時はラジオも普及しておらず、報道機能は麻痺、
最も早く復旧した東京日日新聞が夕刊を発行したのは震災から4日後の9月5日でした。

デマや流言蜚語も飛び交い、朝鮮人や中国人への残虐行為も発生しました。

折しも日本経済には不況の気配があり、この震災は大きな打撃となり、後の昭和恐慌の遠因をなしたといわれています。

■ by Wikipedia



posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月24日

映画『男はつらいよ』 その3


映画『男はつらいよ』シリーズの始まった1969年(昭和44年)は、
前の記事≪映画『男はつらいよ』 その2≫で引用した『週間昭和』(発行:朝日新聞出版)で見ると、こんな年でした。


■ アポロ11号の月着陸船が「静かの海」着陸。ニール・アームストロング船長が「これは、一人の人間にとっては小さな一歩だが、人類にとっては大きな飛躍だ」という第一声を発しました。

■ 警視庁機動隊が、東大全共闘に占拠されていた安田講堂のバリケード封鎖を解除しました。逮捕された学生は600にを超えていました。これを契機に各大学の闘争は下火になっていきました。

■ 夏の甲子園。青森代表の三沢高校と愛媛県代表の松山商業の優勝決定戦が引き分け再試合となりました。この試合は今も語り継がれている伝説の一戦となりました。再試合では松山商が4-2で三沢高を押し切り優勝。18回を一人で投げぬいた大田幸司投手は一躍甲子園のアイドルとなりました。

■ ファッションでシースルーが流行しました。

■ この年のヒット曲には、「夜明けのスキャット」「いいじゃないの幸せならば」「夜と朝の間に」「時には母のない子のように」「黒猫のタンゴ」「フランシーヌの場合」などがありました。

■ この年の物価をみると、
週刊誌          70円
カレーライス       130円
入浴料          35円
国鉄(当時)初乗り運賃  30円
大卒銀行員の初任給    3万3500円




週間昭和

アポロ11号 by Wikipedia

東大紛争 by Wikipedia

大田幸司 by Wikipedia


posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『男はつらいよ』 その2


映画『男はつらいよ』シリーズは1969年(昭和44年)の8月27日にその第一歩を記したわけですが、
朝日新聞出版発行の『週間昭和』No.19(昭和44年・1969年)はこの映画を大きく取り上げ、「名セリフにみる車寅次郎」というコーナーを掲載しています。
そのなかから幾つか。。。

「私、生まれも育ちも東京葛飾柴又です。
性は車(クルマ)、名は寅次郎、人呼んでフーテンの寅と発します。
皆様共々、ネオン、ジャズ高なる大東京に
仮の住居まかりあります。
不思議な縁持ちましてたったひとりの妹のために
粉骨砕身売(バイ)にはげもうと思っております。
西に行きましても東に行きましても、とかく土地土地のお兄(あにい)さん、お姉(あねえ)さんに御厄介かけがちの若造でござんす。
以後見苦しき面体(めんてい)お見知りおかれまして、
向後万端(きょうこうばんたん)引きたってよろしく頼の申します」

第1作「男はつらいよ」
「あたしのおやじってのはね、たいへんな女道楽。あたしのおふくろってのは芸者なんですよ。そのおやじが言うにはね、おやじがへべれけの時にあたしは作った子供なんだってさ。おやじはね、あたしのことぶんなぐるときいつも言ってたね。おまえはへべれけのとき作った子供だから、生まれついて馬鹿だとよ。あんちゃん悔しかったなあ。酔っ払って作ったんだもんなあ、俺のこと。まじめにやってもらいたかったよ俺は、本当に」


第5作「望郷編」
「温かい味噌汁さえありゃ十分よ。あとはおしんこ、のり、たらこ一腹、からしのきいた納豆、これにはね生ねぎ細かく刻んでたっぷり入れてくれよ。あとは塩昆布に生卵でも添えてくれりゃ、もうおばちゃん何にもいらねえな。」


第11作「寅次郎忘れな草」
リリー「夜汽車に乗ってさ、外見てるだろう。そうすると何にもない真っ暗な畑の中なんかにひとつポツンと灯りがついてて。ああこういうとこにも人が住んでるんだろうなあ。そう思ったら、なんだか急に悲しくなっちゃって涙が出ちゃいそうになるときってないかい?」
寅「うん。こんなちっちゃな灯りがこう遠くのほうへスーッと遠ざかっていってな。あの灯りの下は茶の間かなあ、もう遅いから子ども達は寝ちまって、父ちゃんと母ちゃんがふたりでしけたセンベイでも食いながら、紡績工場(コウバ)に働きに行った娘のことなんて話してるんだよ、心配して。暗い外見てそんなこと考えてると汽笛がボーと聞こえてよ、なんだかふっとこう涙が出てきちまうなんて、そんなことは・・・なあ。分かるよ」
リリー「あたしたちみたいな生活ってさ、普通の人とは違うのよね。それもいいほうに違うんじゃなくて・・・。なんていうのかな、あってもなくてもどうでもいいみたいな・・・つまりさ、あぶくみたいなもんだね」
寅「うん。あぶくだよ。それも上等なあぶくじゃねえや。風呂の中でこいた屁じゃねえけども、背中のほうにまわってパチンだ」


第16作「葛飾立志編」
「いいかい? ああいい女だなあと思う。その次には話したいなあと思う、ね。その次にはもうちょっと長くそばにいたいなあと思う。そのうちこうなんか気分がやわらかくなってさ。ああ、もうこの人幸せにしたいなあと思う。この人のためだったら命なんかいらない。俺、死んじゃってもいい。そう思う、それが愛ってもんじゃないかい」


第24作「寅次郎春の夢」
「何も言わない。目でいう。おまえのこと愛してるよ。すると向こうも目でこたえるな。悪いけど、私あんたのこときらい。するとこっちも目でこたえるな。わかりました。いつまでもお幸せに。そのままくるっと背中を向けて、黙って去るな。それが日本の男のやりかたよ」




posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

映画『男はつらいよ』初公開:1969年(昭和44年)その1


今から41年前の1969年(昭和44年)の8月27日、
山田洋次監督・渥美清主演の映画『男はつらいよ』シリーズの第1作が公開されました。

このシリーズは、1968−69年(昭和43−44年)フジテレビが制作・放送したテレビドラマが最初で、
TVでは最終回で寅次郎がハブを取りに行こうとして、逆にハブにやられ、毒が回り死んだと言う結末だったのですが、
視聴者から多数の抗議が殺到、映画化につながったという逸話があります。

1969年(昭和44年)以降、全48作が作られました。
48作のシリーズは世界最長だそうです。
最終作は1995年(平成7年)公開の『寅次郎紅の花』で、1996年(平成8年)主演の渥美清が死去のため、撮影中だった第49作と、最終作になるはずだった第50作が未撮影となりました。


■ 「男はつらいよ」by Wikipedia

■ 渥美清 by Wikipedia

■ 山田洋次 by Wikipedia



posted by 散歩道 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月19日

「プラハの春」Googleアラート


1968年8月20日はチェコ事件(ワルシャワ条約機構軍がチェコスロバキアに侵攻した)の日です。
そこで、「プラハの春」をキーワードにしてGoogleのアラートを作ってみました。
以下そのコピーです。

■ ニュース■ 
[評]ロックンロール
読売新聞昨年、「コースト・オブ・ユートピア」でロシア革命思想を巡る人々を躍動的に描き、観客を圧倒した英国人、トム・ストッパードの戯曲。1968年の「プラハの春」から欧州の共産主義諸国が崩壊した90年までを取り上げ、個人の内面を根底から揺すぶり、時に傷つける ...
このトピックに関する記事をすべて表示する ≫


■ ウェブ■ 
プラハ - V! Music
10.4.2007-From the album MOON-Collegium Musicum 「プラハの春」ホルン部門2位の ハンガリー人のゾリー君です。 ... 信じられない・・・-Prague(プラハ)の2009年9月9日 発売のデビューシングル-Collegium Musicum 「プラハの春」ホルン部門2位の ...www.voobys.com/video/search_music.php?q=+プラハ

Q:ヨーゼフ・シヴォーはハンガリー出身のヴァイオリニスト。アラドの ...
アラドの生まれ。1956年のプラハの春国際音楽コンクールのヴァイオリン部門で3位に 入賞。1959年の( )では9位に入賞。 [1]パガニーニ国際コンクール [2]ヴィオッティ 国際音楽コンクール [3]ヴィトルト・ルトスワフスキ国際チェロコンクール [4]全日本 ...kentei.cc/q/1449224/

なんでもいいスレ2
767 :プラハの春 ◆fU2R/Xz2l6 :2010/08/07(土) 11:05:53 ID:XR6itIdV: んー羊なら 村議るのも視野の一つにしないとと思うが… ... 778 :プラハの春 ◆fU2R/Xz2l6 :2010 /08/10(火) 11:59:50 ID:oPzWfyev: [東京 10日 ロイター] 荒井経済財政担当相 ...yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/gamble/1274342297/l50

CiNii 論文 - 「プラハの春」の悲劇を党内から描く--ズデネク・ムリナ ...
すべて CiNiiに本文あり CiNiiに本文あり、または連携サービスへのリンクあり. 「 プラハの春」の悲劇を党内から描く--ズデネク・ムリナ-シ著『夜寒』(相沢久監訳三浦 健次訳)を読んで. 栗栖 継. 本文を読む/探す. Webcat Plus刊行物・所蔵情報 ・ NDL- OPAC ...ci.nii.ac.jp/naid/40001263739


■ ■ ■ 
プラハの春 by Wikipedia





posted by 散歩道 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月10日

「新型爆弾」と「原子爆弾」の違い


8月9日のasahi.comは「終戦直前に広島へ投下された兵器の正体を、国内でいち早く「原子爆弾」と訳し、政府に報告したのは、埼玉県川越市で海外放送を傍受した通信社だった」と伝えています。

第二次被爆災害のことを考えると、情報制限、情報統制の恐ろしさが感じられます。






posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月03日

『水戸黄門』放映開始(1969(昭和44)年)


今から41年前の1969年(昭和44年)8月4日、TBSとその系列局で『水戸黄門』が始まりました。

2003年12月15日で放送1000回を記録した超長寿番組で、2010年の秋からは第42部が始まります。

41年間もの長寿番組ですから当然出演者の顔ぶれも変わります。

例えば、主役の水戸黄門役は、
   東野英治郎、西村晃、佐野浅夫、石坂浩二、里見浩太朗

助さん役は、
   杉良太郎、里見浩太朗、あおい輝彦、岸本祐二、原田龍二、東幹久

格さん役は、
   横内正、大和田伸也、伊吹吾郎、山田純大、合田雅史、的場浩二

また、由美かおるは「かげろうお銀」「疾風のお娟(はやてのおえん)」で二度出演、

このように出演者も多彩です。


『水戸黄門』といえば勧善懲悪、
私の知人にこの番組のファンがいて、
「最後には必ず悪い奴等がやっつけられるから安心して見ていられる。何時あの印籠が出てくるのか、それが楽しみなんだよ」と言っていましたが、
そのあたりにこの番組の人気と長寿の秘密がありそうです。

ドラマの水戸黄門は日本全国を漫遊し、善を助け悪を懲らしめているわけですが、実際の水戸光圀公とはどんな人だったのでしょうか?


黄門様が実は徳川光圀であったことはよく知られているでしょう。

徳川光圀は水戸藩の第二代藩主、寺社改革や蝦夷地の探検などの事業を行っています。また、史書『大日本史』の編纂にも着手しています。徳川一門の長老として将軍綱吉に強い影響力を持っていたと言われています。

少年時代はヤンチャだったようで、遊郭吉原に頻繁に通ったりしていたようです。

学者肌で非常に好奇心が強く、ラーメン、餃子、チーズなどを日本人として初めて食べたりしています。綱吉の生類憐みの令を無視し牛肉、豚肉、羊肉なども食べていたそうです。
黒人を家臣に登用したりもしています。

また、ドラマと違って、実際の光圀は日光、鎌倉、金沢八景、房総などしか訪れたことがなく、現在の関東地方の外に出たという記録は残っていないそうです。

諸国漫遊のイメージは、『大日本史』の編纂に必要な資料収集のために家臣を諸国に派遣したことや、隠居後に水戸藩領内を巡視したことからできたのではないかと言われているようです。


『水戸黄門』
HP
by Wikipedia


徳川光圀
by Wikipedia




posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月01日

ホコテン本格始動(1970年)


今からちょうど40年前の1970年8月2日に、銀座・新宿・池袋・浅草で歩行者天国が実施されました。

1960年代から1970年代にかけて自動車の急増が世界的な問題となり、
世界各地で、歩行者専用道路(カー・フリー・ゾーン)や、
道路を歩行者に開放する試み(NY五番街)が実施されていました。

日本でも1950年代から歩行者保護のさまざまな試みがなされていましたが、
本格的な歩行者天国がこの日(1970年8月2日)東京の上記四地区で実施されました。

歩行者天国の試みは好評を得、全国に広まり、
「ホコテン」の愛称で親しまれるようになりました。


歩行者天国 by Wikipedia

posted by 散歩道 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月31日

箱根 彫刻の森美術館オープン(1969年(昭和44年))


今から41年前の8月1日、神奈川県足柄下郡箱根町に箱根彫刻の森美術館が開館されました。

約7万平方メートルの広い敷地に芝生のコーナーを作り、その緑の中に彫刻を配置した彫刻の庭園で、日本では初の野外美術館として話題を集めました。

実はわたしもファンのひとりで、時々でかけます。
行けば一日懸かりになるのですが、展示作品の入れ替えもわりと活発で、何回行っても十分に楽しめます。

展示作品の年代の幅も広く、ミケランジェロがあるかと思えば、現代彫刻も多く、なかなか見ごたえがあります。

園内にパブロ・ピカソの特別展示館があり、わたしが行った最後の時には、絵画の作品だけでなく、織物や陶芸の作品も飾られていました。

ここは小田原で、箱根は近いので、折を見てまた行きたいと思っています。

HP
by Wikipedia




posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月30日

1912年7月30日


この日は日本の明治が終わり大正が始まった日です。

明治天皇は1852年(嘉永5年)9月22日の生まれ。
1867年(慶応3年)2月14日、14歳で天皇に即位。
1868年1月3日王政復古の大号令を発し、新政権樹立を宣言。
当時16歳だった計算になります。

以降日本は近代化の道を邁進し、明治、大正、昭和、そして平成と時代を経てきました。
昭和20年(1945年)には第二次世界大戦に敗北し、それまでの富国強兵の方向を改め、戦後65年の現在、世界第二位のGDPを誇る経済大国となっています。

明治天皇 by Wikipedia


明治 by Wikipedia


大正 by Wikipedia


昭和 by Wikipedia


平成 by Wikipedia




posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月27日

1945年:エンパイア・ステート・ビルディングにB-25激突


1945年7月28日9時49分、深い霧の中、米陸軍機B-25がエンパイア・ステート・ビルディングの79階の北側に衝突して機体が建物に突入するという事故が起こりました。

この事故は、乗員3名を含む死者14名を出したものの、着陸直前で燃料の搭載量が少なく、また比較的小型の機体であったことから、建物自体への損害は比較的小さく、ビルは事故後2日で営業を再開しました。

この事故でエレベーター1基のケーブルが切断され、エレベーターガールを乗せたまま約300m落下、エレベーターガールは全治8ヶ月の重傷を負ったが、奇跡的に生存したということです。

■ 1945年は第二次世界大戦終結直前で、日米はまだ戦争中、
多分この事故は日本には報じられなかったでしょう。

■ 2001年の9・11アメリカ同時多発テロのときには、一時エンパイア・ステート・ビルにもハイジャック機が向かっているという噂が流れ、ビル内部にいた職員などが急遽、避難するといった混乱もあったそうです。


エンパイア・ステート・ビルディング by Wikipedia

9・11 by Wikipedia

9・11 by Google


posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

14歳と6日で金メダル


1992年(平成4年)はバルセロナオリンピックの年、この年の明日(7月27日)、
14歳の岩崎恭子選手が競泳女子200m平泳ぎで金メダルを獲得しました。

記録は2分26秒65(当時の五輪新記録)で、14歳と6日の若さでの優勝が世界を驚かせました。

レース直後のインタビューで「今まで生きてきた中で、一番幸せです」と語り、
14歳の少女の口から出たこの言葉も世間を驚かせたようで、
「今まで生きてきた中で、・・・」はその年の流行語となりました。

余談ですが、この年はアルベール冬季五輪の年でもあり、
ノルディク複合団体で荻原健司、三ヶ田礼一、河野孝典が金メダルを獲得しましたが、
そのときの日の丸を掲げてゴールインしたパフォーマンスが、それまでの「国家を背負った悲壮感あふれる」イメージを打ち破り話題になりました。

また岩崎選手が金メダルを獲得した同じバルセロナ五輪で、
男子マラソンの谷口浩美選手が給水所付近で足を踏まれて靴が脱げ8位となってしまいましたが、
レース後のインタビューに「コケちゃいました」と明るく答えたのも、話題となりました。


posted by 散歩道 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月04日

郵政選挙へ加速


7月4日、2005年(平成17年)のこの日は、第162通常国会のさなかであり、
郵政民営化関連法案が参議院へ送られた日です。
前日同案が衆議院で採決されたとき、自民党の中から51人の造反議員が出て、
同案に反対する亀井静香議員は参議院議員での廃案化にに強い意欲を示しました。

同案は8月8日、参議院で否決され、小泉首相(当時)は直ちに衆議院を解散、総選挙に踏み切りました。
いわゆる郵政選挙です。

この選挙の結果小泉は圧勝、自民・公明両党で三分の二以上の議席を得、後の強引な政治運営を可能にしました。


posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月03日

2010年06月21日

ガリレオ・ガリレイの「つぶやき」


6月22日、今を去る377年前、1633年の明日、ガリレオ・ガリレイがローマ教皇庁の裁判で有罪判決を受け、地動説を撤回する異端誓絶文を読み上げさせられました。
ガリレオはそのとき「それでも地球は回っている」とつぶやいたと伝えられていますが、この伝説的なつぶやきが実際に言われたのかどうかは、諸説あるようです。


■太古の昔、人々は《地球は宇宙の中心にあり、まわりの天体が動いている》と信じてきました。天動説です。

じつは古代にも地動説はあって、ギリシアのピロラオスという人物が「見えない炎の周りを地球、太陽、星は、回っている」と主張していたそうですし、プラトンも太陽が宇宙の中心にあると考えていたそうです。同じく古代ギリシアの天文学者、サモスのアリスタルコスという人物も太陽中心説を唱えていたそうです。
しかし、2世紀ごろ古代ローマの学者クラウディオス・プトレマイオスが天動説を体系化すると、それが当時の一般的認識となっていきました。

■この天動説をはっきりと否定し地動説を唱えたのがコペルニクスです。
1543年、それは彼の没年ですが、コペルニクスは著書『天体の回転について』を刊行し、地動説を発表しました。
この時代は大航海時代で、より正確な暦法が求められていたということが、地動説が生まれてくる背景となっていたのかもしれません。


■さて、ここで言うまでもなく、ガリレオは偉大な天文学者・物理学者ですが、
1600年初頭から天文学的に大きな発見を次々と成し遂げたガリレオはコペルニクスの地動説への言及が目立つようになり、
件の(1633年の)裁判にいたり、有罪判決を受け、「つぶやき」伝説を残したわけです。


これには後日談があって、
ガリレオの死去から実に350年後の1992年、ローマ教皇ヨハネ・パウロ2世が、ガリレオ裁判が誤りであったことを認め、ガリレオに謝罪しました。
この謝罪は今から18年前のことですが、当時(若干の驚きとともに)新聞紙面を賑わせました。


昨今話題の”つぶやき”も、なかなかやる――のかもしれませんね。


posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

1994年、円が初めて1ドル=100円を突破


第二次世界大戦後、日本はブレトン・ウッズ体制もと1ドル=360円の固定相場でスタートしました。
しかし1971年、ドルと金の交換が停止され(ニクソン・ショック)、1973年変動相場制に移行、
世界の経済情勢、政治情勢によって各国通貨が変動する時代に入りました。


日本の円は、変動相場制に移行した時期1ドル=260円まであがりました。
その後円高の時期、円安の時期を繰り返しながら推移、
1994年6月21日(16年前の明日)NY外為市場で初めて1ドル=100円を突破しました。
1995年4月、1ドル=79円75銭という最高値を記録しました。

その後も円安の時期、円高の時期を繰り返しながら、
2010年の6月20日時点で、1ドルはほぼ90円後半になっています。

その間には日本の金融機関の不良債権問題の表面化や、アジア通貨危機、ロシア経済危機、アメリカ同時多発テロ、リーマンショックなどさまざまな出来事がありました。

円高になれば輸出を中心とする日本経済は苦しくなるのが現状ですが、
これからは、日々の為替の推移に目を奪われることなく、
為替の推移によって大きな影響を受けないような経済の骨格を作っていくことが求められるのかもしれません。

posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月17日

リクルート事件発覚


6月18日、1988年(昭和63年)のこの日、朝日新聞がひとつのスクープ記事を掲載しました。
『川崎市助役へ一億円利益供与疑惑』。これがリクルート事件の発覚でした。

当時『フロム・エー』や『ビーイング』などの情報誌で知られていた大手出版社リクルートの関連会社リクルート・コスモス社の未公開株が90人を超える政治家に譲渡されていたこと、
そのなかに中曽根康弘、竹下登、宮沢喜一、安倍晋太郎、渡辺美智雄など大物政治家の名があったこと、
森善朗が約1億円の売却益を得ていたことなどが明らかとなっていったのです。
宮沢喜一は時の大蔵大臣で、倫理的責任から辞任します(が、4年後の1991年(平成3年)海部首相(当時)退陣の後、総理大臣に就任しました)。


東京地検特捜部は1989年(平成元年)贈賄側、収賄側あわせて12人を起訴しますが、
中曽根や竹下などの大物政治家は誰一人立件されず、決して後味のすっきりした解決とはなりませんでした。
なお、1989年4月26日、「竹下の金庫番」と呼ばれていた元秘書、青木伊平氏が亡くなっています(竹下退陣表明の翌日)。自殺とされています。


この事件が日本の政治に与えた影響は大きく、
政治改革を求める声は次第に強まり、
自民党は、宮沢内閣のとき分裂、一時政権を失うこととなりました。

posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月16日

「自由の女神」ニューヨークに到着


アメリカの独立が1776年、その100周年を記念して、フランスの有志の呼びかけと寄付によって、自由の女神像がアメリカに贈られることになりました。

このモニュメントは1884年にフランスパリで仮組み完成され、214個に分解してフランス海軍軍用輸送船イゼール号で運ばれ、
1885年の6月17日ニューヨークに到着、完成・除幕は翌1886年10月28日でした。

自由の女神像はアメリカ合衆国の自由と民主主義の象徴となり、
また、世界各地からやってくる移民にとって新天地の象徴ともなってきました。
そして1984年にはユネスコの世界遺産(文化遺産)に登録されました。

この像のレプリカは至る所にあり、枚挙にいとまないといわれていますが、そのうちいくつかを列挙してみましょう。

≪パリ≫
フランスのパリにある自由の女神像は、フランスがアメリカに自由の女神像を送ったことの返礼として、パリに住むアメリカ人たちがフランス革命100周年を記念して贈ったものです。セーヌ川のグルネル橋のたもとにあります。
またパリにはもうひとつの自由の女神像があります。
ニューヨークの彫像の準備作業のために作られたもので、
1900年にリュクサンブール博物館に寄贈され、1906年にリュクサンブール公園内に設置されました。

≪ラスベガス≫
ラスベガスのニューヨーク・ニューヨークホテルの正面には2分の1サイズのレプリカが置かれています。
その他小さなものはラスベガス市内だけでも多数存在するそうです。

≪日本≫
青森県上北郡おいらせ町のいちょう公園にあります。
ニューヨークと同緯度であることから、北緯40度40分の「4」の数字にこだわり、本家の4分の1の大きさで建立されました。材質はFRP(繊維強化プラスチック)。
完成は1990年の12月28日。
竹下登内閣時代のふるさと創生資金で作られました。
合併前の百石町(ももいし)にちなんで地元の人からは「ももちゃん」の愛称で親しまれているそうです。


posted by 散歩道 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月15日

ソウェト蜂起


6月16日、1976年のこの日、
南アフリカ共和国のソウェト地区でアフリカ系住民による蜂起事件が発生しました。


この出来事は、アパルトヘイトの終わりの始まりを意味していると言われています。


このころ南アフリカ共和国は白人と黒人を分離し白人が黒人を支配する政策を敷いていて、
この年、南アフリカ政府は学校でアフリカーンス語の授業を導入することを決定しました。
アフリカーンス語は、簡単に言ってしまえば南アの白人(オランダ系)たちの母語で、当時南アの黒人たちからは白人支配の象徴とみなされていました。


南ア政府によるアフリカーンス語強制に抵抗する運動は小学校にまで広がり、この日、6月16日、大規模なデモが行われました。
このデモに警官隊が無差別に発砲、
13歳の子供ヘクター・ピーターソンをはじめ、多くの死者・負傷者を出し、
国際社会から痛烈な非難を浴びることになりました。


この暴動は国中に反響を呼び、
多くの黒人の市民がアパルトヘイトの現実に目覚め抵抗を始め、
最初に言ったように、アパルトヘイトの終わりの始まりをなしています。


ちなみに、
この6月16日は「青年の日」として南アフリカの祝日となっています。


わずか約30数年前にこの悲惨な経験を経ているだけに、
今年のサッカーのW杯で大いに沸いている南アを見ると、
感慨深いものがあるように感じます。


posted by 散歩道 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。