2010年08月25日

フェースブック、「Hot Potato」を買収。「今何してる?」


8月23日のAFPの記事によると、

米SNSフェースブックはこのほど、今どこで何をしているかを多機能携帯電話(スマートフォン)などから友人たちに知らせることのできるインターネット・サービス「Hot Potato」を買収したそうです。

Hot Potatoでは自分が今、何を考えているか、何をしているかなどを「チェックイン」して、友人たちに伝えることができるという特徴があり、マイクロブログ「Twitter」と似ているということです。

AFPによれば、フェースブックはこの2日前、自分の位置情報を友人と共有できる「Places」を米国内で新たに開始し、ロケーションベース・サービスに乗り入れたばかりです。

フェイスブックは今年の3月にアクセス数でグーグル越えを果たし、米国で1位となっています。
自分の位置情報を知らせるサービスはGoogle Latitudeに似ていますし、
着々と守備範囲を広げている同社は、要注目ですね。




posted by 散歩道 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/160451261
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。