2010年08月24日

今度はアメリカの三歳の少女が父の命を救った


22日に中国で九歳の少女が泥棒を撃退したことを記事としてUPしましたが、
今度はアメリカで三歳の少女が父親の命を救いました。

8月23日CNN が伝えました。
以下は記事冒頭のコピーです。

(CNN) 米カリフォルニア州北部で3歳の少女が消防署まで歩いて異状を知らせ、父親の命を救う出来事があった。
お手柄の少女は同州マンテカのアレサウンドラ・タフォヤちゃん(3)。父のフランクさんは自宅で20日に意識を失った。後に本人が地元テレビ局に語ったところでは、一度に飲んではいけない就寝時の薬をまとめて飲んだことが原因とみられる。
アレサウンドラちゃんは自宅から2ブロック離れた消防署まで歩き、父親が「凍りついた」まま目を覚まさないと助けを求めたという。


記事の全文はこちらをお読みください。


posted by 散歩道 at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。