2010年08月15日

両腕失った青年のピアノに世界が注目「China's Got Talent」


2010/08/14 14:04 Written by 編集部

8月14日のNarinari.comには、本当に驚くべき記事が掲載されていました。

■ ■ 両腕失った青年のピアノに喝采、音楽家への夢を諦めず努力続ける。■ ■ 

英国の“おばさん歌姫”ことスーザン・ボイルをはじめ、オーディション番組で素晴らしい歌声を披露した一般人が、世界中の話題を呼ぶケースが増えてきた。彼らに共通して言えるのは、持って生まれた素質だけでなく、日頃の努力と音楽に対する熱い思いが実を結んだ結果ということ。そして今回、中国のオーディション番組で注目を集めた23歳の青年は、さらに普通の人とは違った厳しい努力をしてきたという。10歳のときに遭った事故で両腕を失ったものの、音楽家の夢を諦めきれずピアノを猛特訓。そしてステージに上がった青年は、足の指で見事な演奏を披露して審査員や観客の心を奪い、会場の拍手喝采を浴びただけでなく、ネットでも大きな反響を呼んでいる。

この青年は北京で暮らす23歳のリュウ・ウェイさん。彼は8月8日に上海で行われた、中国のオーディション番組「China's Got Talent」のステージに立った。この番組は名前からも分かる通り、英米で有名な素人参加型オーディションの中国版として放送されているもの。今大会の優勝者は「上海万博の会場で、英国版・欧米版の優勝者と一緒にパフォーマンスを行う」(新華社より)とあって、さらなる盛り上がりを見せているようだ。

■ 以上はその記事の書出しの部分です。本文全体はこちらからご覧ください。
本文には写真のほか動画も添付されていて、彼の演奏を聴くことができます。


■ Narinari.com


posted by 散歩道 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。