2010年07月21日

氏名を隠して履歴書を審査(ドイツ)


7月20日のAFPによると、

2010年サッカーW杯南アフリカ大会のドイツ代表チームは、23人の登録選手中11人が移民系という多様性が功を奏し、3位という好成績を収めましたが、
これを契機にドイツ連邦非差別局が企業に呼びかけ、氏名を隠して履歴書を審査する試みが2011年秋までの1年間にわたって試験的に行われることになったそうです。

家庭用品大手プロクター・アンド・ギャンブルや化粧品大手ロレアルなど大手企業5社が自主的に参加するとのことですが、
この試み、少子高齢化で人材不足が心配されるこれからの日本にも、大いに参考になるのではないでしょうか。




posted by 散歩道 at 20:00| Comment(1) | TrackBack(0) | こぼれ話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いつも参考にしております。
また遊びにきます。
ありがとうございます。
Posted by 履歴書の書き方の見本 at 2010年07月23日 15:56
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。