2010年02月04日

菊池雄星の探究心


先日、TV朝日で菊池遊星(埼玉西武ライオンズ)のキャンプでの情報が報じられました。

その時、インタビューアの栗山氏が驚いていたのは彼の探究心でした。



何しろ、人体の内臓の位置まで考えていたのです。



雄星いわく、「人間の肝臓は右側にあるので、身体が右に傾かないように、自然に左に重心をかける」。

私は、野球選手からこのようなことを聞くのは、初めての体験で、ちょっと驚きました。



この件について、いい記事を見つけたのでご紹介します。



<ゆるみ療法整体院の院長ブログ>

http://yurumirh.exblog.jp/9415217/

です。




posted by 散歩道 at 21:29| Comment(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメント再掲いただき、うれしく思います。彼が、無理をしてスライダーを投げたときに、「肘だけでスライダーを投げるのは絶対にやるな」と注意した渡辺監督もいいですね。
Posted by ゆるみ at 2010年02月06日 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。