2010年09月30日

10月1日の誕生花


菊 です。

 キク(f蔵).jpg

花言葉:「私を信じてください」

■ 伝承
1)鎌倉時代、後鳥羽上皇が菊を好み、その紋様などを衣服につけたことが、皇室の菊の紋の起源といわれています。菊は梅、竹、蘭とともに四君子のひとつです。
■ 四君子 by Wikipedia


2)ドイツの伝説によると、貧乏だったが日々を明るく楽しく満足して暮らしている農家があった。クリスマスイブに家族全員が揃って、つつましい食事を楽しんでいた。ドアをノックする音が聞こえたので開けてみると、汚れ切った上に疲れ果てたみすぼらしい一人の旅人が立っていた。家族みんながその旅人を笑顔で迎え入れ、わずかな食べ物をわかちあってもてなした。食事を終えた旅人は、立ち上がってみんなに礼をいった。すると、汚れていた衣類が見る見るうちに真っ白になり、頭の周りにまぶしいばかりの光が輝き出したと思ったら、旅人の姿はすっと消えてしまった。
翌朝、玄関のドアを開けてみると、旅人が立っていた場所に一輪の白いキクが咲いてた。旅人はキリスト自身だった。以来、ドイツ南西部の森林地帯では、クリスマスイブに一本の白いキクの花を飾るようになったという。

■ by Wikipedia
posted by 散歩道 at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月29日

9月30日の誕生花


シュウメイギク、ハゲイトウ です。

■ 写真と花言葉


 シュウメイギク(f蔵).jpg

シュウメイギク(秋明菊):「多感なとき」
「貴船菊」「秋牡丹」の別名があります。
by Wikipedia





 ハゲイトウ(f蔵).jpg

ハゲイトウ:「不老不死」「気取り屋」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月28日

9月29日の誕生花


リンゴ、チトニア です。

■ 写真と花言葉


 リンゴ(f蔵).jpg

リンゴ:「優先」
■ リンゴといえばアダムとイブの失楽園の話が有名ですが、それ以外にも多くの神話・伝承があります。そのうちのひとつをここにご紹介します。

ギリシア神話で、神々が一同に招かれた結婚式に争いの神エリス一人が招かれませんでした。それを恨んだ彼女は婚礼の席に「もっとも美しい人へ」と書かれた黄金のリンゴを投げ込みました。するとそれをめぐって神々の王ゼウスの妻ヘラ、戦いと知恵の女神アテナ、愛と美の女神アフロディテの3人が争いを始めました。困ったゼウスがトロイの王子(一説では、羊飼いの少年パリス)に判定させると彼は愛と美の女神を選びました。このときの怨恨がトロイ戦争の引き金となったともいわれます。(出典『花言葉・花辞典』)

■ by Wikipedia





 チトニア(f蔵).jpg

チトニア:「あなたは美しい」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月27日

9月28日の誕生花


フジバカマ、シオン です。

■ 写真と花言葉

 フジバカマ(f蔵).jpg

フジバカマ(藤袴):「延期」
秋の七草のひとつ。
フジバカマ by Wikipedia
七草 by Wikipedia






 シオン(f蔵).jpg

シオン:「追憶」
別名の「アスター」はギリシア語で星の意味です。
「鬼の醜草(しこぐさ)」「十五夜草」の別名もあります。
■ 民話
仲のよい二人の兄弟の母親が、重い病にかかって死んでしまった。
兄弟は心をこめて弔い、墓参りはどんなことがあっても怠ることなく続けていた。兄には勤めがあるので毎日お墓参りをするには無理があり、そのために、母親を亡くした悲しみを忘れようと、ワスレグサ(ヤブカンソウ)を墓前に植え、墓参りにも行かなくなった。
弟はその反対に、ワスレヌグサ(シオン)を植え、母親を忘れないようにと、以前と同様に毎日お墓参りを続けた。
ある夜、弟の夢の中に鬼が出てきて「親孝行の気持ちを忘れない褒美として、明日のことが前の夜に分かる力を与えよう」といった。弟はその力のおかげで危険を避けチャンスをものにして、幸せに暮らしたという。
(出典『花言葉と神話・伝説』伊宮伶編著)
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

9月27日の誕生花


トレニア、コスモス です。

■ 写真と花言葉


 トレニア(f蔵)2.jpg

トレニア:「温和」
■ by Wikipedia





 コスモス(f蔵).jpg

コスモス(秋桜)
花言葉:「乙女の恋」
■ kosmosはギリシア語で「美」や「飾り」を表しますが、
「秩序」や「調和」、また「世界」「宇宙」の意味もあります。
■ by Wikipedia


posted by 散歩道 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米国人の目に映る「イチロー」


先日マリナーズのイチロー選手が今シーズンの200本安打を達成しました。
10年連続はもちろんメジャーリーグ新記録。
シーズン200本安打達成10回はピート・ローズに並ぶタイ記録。
MLBの歴史においても大変な記録です。

スポニチアネックスには25日この記録にまつわる米国の反応がふたつ紹介されていました。
そのひとつは自分の記録に並ばれたピート・ローズの談話。
もうひとつは「テン・イニングス」というドキュメンタリー番組の制作を製作したケン・バーンズ氏のイチローの扱い。

このふたつはまったくの好対照を見せています。

ピート・ローズ氏の談話はこちらから、

ケン・バーンズ氏の記事についてはこちらからご覧ください。



■ 私はこのようなふたつの見方が共に等しく発信される自由と、2008年のような問題を起こしながらも、そうしたネガティブな側面を乗り越えて、イチローのような個性的で孤立的な存在が受け入れられる社会の懐の大きさに感心しています。

■ ピート・ローズ by Wikipedia

■ ケン・バーンズ
ケン・バーンズ 1953年7月29日、ニューヨーク州生まれの57歳。75年にハンプシャー・カレッジで美術学士号を取得。番組制作会社「フローレンティーン・フィルムズ」の共同設立者でもある。現在は米国を代表する映像ドキュメンタリー作家で、代表作は「THE CIVIL WAR(南北戦争)」(1990年)、「BASEBALL」(1994年)など。エミー賞7度受賞、アカデミー賞にも2回ノミネートされている。 (出典はスポニチアネックス)

posted by 散歩道 at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 歴史上のできごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月25日

9月26日の誕生花


ハス、キクイモ です。

■ 写真と花言葉


 スイレン(f蔵).jpg

ハス:「遠ざかった愛」「遠ざかった恋」
■ 4千年の昔、エジプトではハスは聖なる花であって、その蕾が酒宴の客の額を飾ったといわれています。
■ ヒンドゥー教では、愛の神ラクシュミ(吉祥天)は蓮の上に臥し、その肉体から発する香りが楽園を満たしていたと、伝えられています。
by Wikipedia





 キクイモ(f蔵).jpg

キクイモ:「陰徳」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月24日

9月25日の誕生花


クジャクソウ、タデ です。

■ 写真と花言葉


 クジャクソウ(f蔵)2.jpg

クジャクソウ:「飾り気のない人」





 タデ(f蔵).jpg

タデ:「節操」「健康」
ことわざ「蓼食う虫も好き好き」
by Wikipedia



posted by 散歩道 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月23日

9月24日の誕生花


ダリア(黄)とハギ です。

■ 写真と花言葉


 ダリア(黄)f蔵.jpg

ダリア:「あふれる喜び」
メキシコの国花です。
■ by Wikipedia






 ハギ(f蔵).gif

ハギ(萩):「思案」
■ by Wikipedia


posted by 散歩道 at 11:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月22日

9月23日の誕生花


イチイ、ヒヨドリバナ です。

■ 写真と花言葉

 イチイの木(f蔵).jpg イチイの葉と実(f蔵).jpg

イチイの樹・葉と実

■ 花言葉:「高尚」「悲哀」

東北北部と北海道では、サカキ、ヒサカキの代わりに玉串など神事に用いられ、神社の境内に植えられるそうです。
そこから「一位」の名が付いたともいわれます。
別名に「アララギ」「オンコ」。

■ by Wikipedia






 ヒヨドリバナ(f蔵).jpg

ヒヨドリバナ:「ためらい」
■ by Wikipedia


posted by 散歩道 at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月21日

9月22日の誕生花


ハイビスカス、センニチコウ です。

■ 写真と花言葉


 ハイビスカス3(f蔵).jpg

ハイビスカス:「勇敢」「繊細」
■ by Wikipedia






 センニチコウ(f蔵).jpg
センニチコウ:「不朽」「色あせぬ愛」
■ by Wikipedia


posted by 散歩道 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

9月21日の誕生花


イヌサフランとクズ です。

■ 写真と花言葉


 イヌサフラン(f蔵).jpg

イヌサフラン:「楽しい思い出」
■ by Wikipedia





 クズ(f蔵)2.jpg

クズ:「芯の強さ」
■ by Wikipedia


posted by 散歩道 at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

9月20日の誕生花


ローズマリーとヒガンバナ です。

■ 写真と花言葉

 ローズマリー(f蔵).jpg

ローズマリー:「私を思って」「静かな力強さ」
その名は、ラテン語の「海のしずく」を語源としています。
また乙女にその未来を見させる神秘的な力があると伝えられています。
■ by Wikipedia






 ヒガンバナ(f蔵).jpg

ヒガンバナ:「悲しい思い出」
別名「曼珠沙華」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月18日

9月19日の誕生花


サルビア、ツリフネソウ です。

■ 写真と花言葉


 サルビア3(f蔵).jpg

サルビア:「エネルギー」「すべてよし」
by Wikipedia





 ツリフネソウ(f蔵).jpg

ツリフネソウ:「心を休める」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月17日

9月18日の誕生花


アザミ、ホウセンカ、クジャクソウ です。

■ 写真と花言葉


 アザミ(f蔵).jpg

アザミ:「触れないで」
■ 伝承
(1)「禁断の木の実を食べたことでアダムとイブをエデンの園から追放するとき、土地が呪われたものになったため、そこに『茨と薊を生じさせる』と神は宣告した。
ちなみに、茨と薊には共に棘があり、不毛のシンボルのように扱われている」
(2)「1263年ノルウェー軍がスコットランドに侵攻したとき、夜襲のため足音を立てないように素足になっていたノルウェー兵が暗闇の中でアザミを踏みつけ、おもわず叫び声を上げてしまった。その声で危機を察知したスコットランド軍は戦いに勝利した。以来スコットランドではアザミが国花となった」
■ by Wikipedia





 ホウセンカ(f蔵)2.jpg

ホウセンカ:「快活」「せっかち」
■ 物語
「若い木こりが山の中で道に迷い、飢えと疲れで行き倒れるようにして倒れこんでしまった。そこへ、白くて長いひげを生やした仙人のような老人が現れて、『少し待っていなさい』というなり、袖から小さな青い壷を取り出した。糸を小枝に結んでその先を壷の中に入れると、たちまち大きな鯉が釣れ、『これをお上がり』と言う間に、食べ頃の湯気を立てていた。
若者が不思議そうな目をして見ていると、『わしの名は鳳仙じゃ。食べ終わったらついて来るがよい』といって、青い壷の中に片足を入れ、天地を指さしてするすると中に入って行った。若者も同じように真似をして中に入った。中には広い田畑や桃の林などがたくさんあり、老人は、若者を立派な屋敷に通してもてなした。
しばらくすると、見覚えのある道まで案内され、家に戻ることができた。土産にもらった種子を庭に蒔くと、美しい桃色の花が咲き、青い壷形の実をつけた。ホウセンカはこうして生まれたという。」
■ by Wikipedia




 クジャクソウ(f蔵).jpg

クジャクソウ:「可憐な人」「悲しみ」
フレンチマリーゴールドの別名もあるようです。

posted by 散歩道 at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月16日

9月17日の誕生花


エリカ と フウセンカズラ です。

■ 写真と花言葉


 エリカ(f蔵)1.jpg

エリカ:英語では「ヒース(heath)」と呼ばれます。
花言葉、「孤独」「幸せな愛を」
■ エリカの物語
「昔スコットランドの先住民ピクト人とキリスト教徒が戦い、ピクト人が敗れ、ビール職人の親子が捕まってしまった。キリスト教徒を率いた王・ケネスは「ヒースビール」の作り方を教えたら許すといったが、二人とも頑として応じず殺されてしまった。そのため秘伝は得られないまま失われたという」
by Wikipedia





 フウセンカズラ(f蔵).jpg

フウセンカズラ:「永遠にあなたとともに」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月15日

9月16日の誕生花


リンドウ、オリヅルラン です。

■ 写真と花言葉


 リンドウ(f蔵)2.jpg

リンドウ:「悲しんでいるあなたを愛する」
by Wikipedia






 オリヅルラン(葉)f蔵.jpg オリヅルラン(花)f蔵.jpg

オリヅルラン:「祝賀」
by Wikipedia


posted by 散歩道 at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月14日

9月15日の誕生花


ダリア(赤)とススキ です。

■ 写真と花言葉


 ダリア2(f蔵).jpg

ダリア:「移ろい」
ナポレオンの后ジョセフィーヌがこの花を愛でたことがよく知られています。
by Wikipedia





 ススキ(f蔵).jpg

ススキ:「活気」
秋の七草のひとつです。
日本中の野山に自生し、とても生命力が強い花です。
別名「尾花」
by Wikipedia



posted by 散歩道 at 10:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月13日

ベネチア国際映画祭閉幕


■ 時事通信
≪金獅子賞にコッポラ監督「サムウェア」≫
イタリア北部ベネチアのリド島で開かれていた第67回ベネチア国際映画祭は11日夜、最高賞の金獅子賞に米国のソフィア・コッポラ監督の「サムウェア」を選び、閉幕した。日本勢は受賞を逃した。
(記事全文はこちら



■ ウォーカープラス
≪ヴェネチア映画祭『十三人の刺客』公式上映で役所広司「温かい拍手に感動」≫
第67回ヴェネチア国際映画祭コンペティション部門に正式出品された、三池崇史監督『十三人の刺客』(9月25日公開)」が現地時間9月9日22時よりヴェネチア・リド島のSALA GRANDEにて公式上映が行われた。
(記事全文はこちら


■ テレ朝NEWS
≪「十三人…」「ノルウェイ…」受賞ならず≫
「第67回ベネチア国際映画祭」は11日夜(日本時間12日未明)授賞式が行われ、コンペティション部門の金獅子賞には米国のソフィア・コッポラ監督(39)がメガホンをとった米映画「Somewhere」が選ばれた。ロイター電が伝えた。日本から出品された三池崇史監督の「十三人の刺客」と、トラン・アン・ユン監督の「ノルウェイの森」は受賞を逃した。コッポラ監督の「Somewhere」は、ハリウッド・スター(スティーブン・ドーフ)が、別れて暮らしていた11歳の愛娘(エル・ファニング)に再会することで、ドラッグにおぼれていた自分を見つめ直し、再生していく物語。監督は、巨匠フランシス・フォード・コッポラ監督(71)の長女。女優業を経て監督に転身。今年6月に二女を出産したばかりで、今作を撮影中は妊娠していたことで話題になった。日本公開は来年4月。
(記事全文はこちら


posted by 散歩道 at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | トピックス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月12日

9月13日の誕生花


ネコヤナギ、タマスダレ です。

■ 写真と花言葉


 ネコヤナギ(f蔵).jpg

ネコヤナギ:「思いのまま」「努力が報われる」
by Wikipedia





 タマスダレ(f蔵).jpg

タマスダレ:「汚れなき愛」
「玉簾」と書きます。厚みのある細い葉の様子からこの名で呼ばれたようです。
by Wikipedia



posted by 散歩道 at 06:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 誕生花と花言葉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。